Get 30 days free when you sign up now.

最高の匿名VPN保護

ExpressVPNの中核となるミッションは、ユーザーがインターネットをプライベートかつ安全に使用できるようにすることです。当社はプライバシーの保護だけではなく、収集する情報について透明化を図ることにも努めています。そのために、独立監査員や調査員を招き、当社のプライバシーポリシーや技術の監査を実施しています。

接続ログとアクティビティログを含むフォルダの上の赤い「禁止」マーク。

ExpressVPNは以下のことを絶対に記録しません

  • IPアドレス (ソースまたはVPN)

  • 閲覧履歴

  • トラフィックの行き先またはメタデータ

  • DNSクエリ

機密情報を完全に取り除くためにアプリとVPNサーバーを慎重に設計しました。結果として、ExpressVPNは存在しないユーザーのデータの提出を強制されることはありません。

ExpressVPNが収集すること、その理由

プライバシーポリシーに記載されているように、ExpressVPNはユーザーのサービス利用に関する必要最小限の情報を収集します:

  • 有効化されたアプリとアプリのバージョン

  • VPNサービスに接続した日付(時間は含まない)

  • VPNサーバーロケーションの選択

  • 1日あたりに転送されたデータの合計(MB)

ExpressVPNおよび第三者は、上記のデータから個人を特定のネットワーク活動または行動に一致させることができません。ユーザーが当社のVPNサービスをどのように利用しているかなど、当社が保持しないデータに関する質問にはお答えできません。

ExpressVPNが情報収集を必要とする理由は?

  • ExpressVPNアプリに関する技術的問題を解決するため

  • ユーザーにテクニカルサポートを提供する、接続の問題を特定する、サービス利用に関する国ごとのアドバイスを提供するため

  • ExpressVPNのエンジニアがネットワークの問題を特定し、解決できるようにするため

ExpressVPNは速度テストデータ、接続エラー、クラッシュレポート等の匿名化された分析データも収集します。しかし、アプリはどのデータがどのユーザーから送信されたか特定できないように設計されているため、これらの診断レポートから個人ユーザーを追跡することはありません。ExpressVPNアプリの設定メニューからこれらのデータを当社に送信するかどうかを設定できます。

ExpressVPNが絶対に収集しないこと

ExpressVPNは、ユーザーの活動ログ接続ログを保存しません。この意味を説明します。

  • 活動ログなし。 ExpressVPNは、ユーザーが訪問するウェブサイトを監視、記録しません。また、トラフィックの行き先や内容を絶対に記録しません。プライバシーと匿名性を強化するために、すべてのVPNサーバーで当社保有のプライベートな暗号化DNSを実行します。

  • 接続ログなし。 ExpressVPNは、接続タイムスタンプ、セッション継続時間、送信元IPアドレス、VPN接続の際のコンピュータが想定するExpressVPNのIPアドレスを絶対に記録しません。

ExpressVPNはユーザーのプライバシーを尊重しています。

ユーザーのプライバシーへの当社の責任は、機密情報を絶対に保持せず、活動ログと接続ログの両方を記録しないことを意味します。当社のシステムは、ユーザーのサービス利用用途を把握しないように設計されています。ExpressVPNは、機密データを一切保持しないため、「特定の時間に特定のIPアドレスに接続したのはどのユーザーですか?」または「特定のウェブサイトにアクセスしたのはどのユーザーですか?」などの質問には答えられません。

他のVPNプロバイダーは、プライバシーポリシーの中で詳細を記載せずに「ログなし」と主張しています。しかし、それらの企業は、ユーザーがアプリを正しく使用できているか把握していますか?また、5台以上のデバイスからの同時使用を制限できますか?

プロバイダーが「何も知らない」と主張し、収集するデータの対象を明らかにしない場合、「ログなし」という主張を疑うべきです。残念なことに、VPNユーザーにとって最も重要な関心事であるプライバシーに関して、ほとんどのプロバイダーは透明性が欠けています。

ブラウザ履歴を表示するブラウザタブの赤い「禁止」シンボル。

ユーザーのプライバシーを保護するために、ExpressVPNは信頼性の高いVPNサービスを提供するのに必要最低限の情報だけを保持します。詳しくは、ExpressVPNのプライバシーポリシーをご覧ください。さらに、PricewaterhouseCoopers(PwC)の第三者監査専門家が、当社のコードをテストし、活動ログや接続ログを収集しないというポリシーを含む、プライバシーポリシーに準じたサービスを提供しているかどうかを検証するため、社員にインタビューを実施しました。また、TrustedServerテクノロジーに関する主張の信憑性を検証するための監査も実施されました。独立監査レポートの詳細をご確認ください。

ExpressVPNは、デジタル権利の主張を支援します

ExpressVPNは、世界中の人々にプライベートな匿名VPNサービスを提供することに力を注ぐだけでなく、プライバシー権の主張を支援しています。

ExpressVPNはお客様のプライバシー保護に努めています。

デジタルの自由を擁護します

ExpressVPNは、以下のデジタルプライバシーのために活動する非営利団体を資金面から支援しています:

プライバシーは特権ではなく、普遍的人権です。デジタルプライバシーと情報セキュリティの世界については、ExpressVPNのブログで詳細をご覧ください。

BVIに基づくオフショアVPN

ExpressVPNは英領ヴァージン諸島(BVI) を拠点としています。 BVI法は、米国または欧州の法律よりもプライバシーと匿名性の保護を与えるため、ExpressVPNは理想的なオフショアVPNになっています。

BVIの詳細

あなたのプライバシーは公開されています!ExpressVPNを使用して取り戻しましょう
あなたのプライバシーは公開されています!ExpressVPNを使用して取り戻しましょう

手動設定と設定チュートリアルをご確認ください

その他の幅広いデバイスやプラットフォーム版の手動設定と設定チュートリアルをご確認ください。

ExpressVPNアプリを使用すると、誰もが機密情報のログを心配せずに高速でプライベートなインターネット接続を簡単に楽しめます。

VPN使用に関する詳細

VPNで保護されたラップトップを使っている人。
VPNとは?

VPNがスヌーピングからオンライントラフィックをする方法を知る

詳細

ラップトップを持って椅子に座っている人。
データ暗号化

強力な暗号化がデータと通信を保護

詳細

ブラウザの南京錠を外す女性。
ウェブサイトのロックを解除

お気に入りのウェブサービスにアクセスして、検閲を回避

詳細

30
日間
返金保証

接続と活動ログを保持しないVPNをお探しですか?

ExpressVPNを30日間リスクフリーで試しましょう。 ExpressVPNの高速、プライベート、匿名VPNサービスにご満足いただけない場合は、30日以内にサポートにご連絡ください。一切不問で全額返金します。
ExpressVPNを購入する